NEXT STEP Logo

日本商工会議所License


日本商工会議所について

 日本商工会議所は、全国514の商工会議所を会員とし、各地の商工会議所が「その地区内における商工業の総合的な発展を図り、兼ねて社会一般の福祉増進に資する」という目的を円滑に遂行できるよう全国の商工会議所を総合調整し、その意見を代表している団体です。具体的には、中小企業振興、地域振興、産業振興、国際交流、情報化推進、検定試験を実施しています。
▶公式サイトはこちら
▶商工会議所の検定試験 公式サイトはこちら


試験概要

 日本商工会議所の実施する試験のうち、当カレッジで実施している試験は「ネット試験」となります。
 受験方法は、パソコンを使用し、問題が画面に表示され、それについて操作し、解答する方法になります。
 国家資格・公的資格・民間資格のうち、「公的資格」になります。
 ※他種のネット試験に関してはお問い合わせ下さい。
 電子会計実務検定は、簿記の記帳を紙ではなく、会計ソフトを利用して記帳する際の技能、技術を評価する試験です。

 2020年度の試験実施予定は【こちら】※試験実施予定日が変更となっている可能性がありますので、事前にお問い合わせください。

試験実施部門 日商PC検定:1~3級、Basic
電子会計実務検定:1~3級
日商簿記検定:初級
日商原価計算:初級
受験料
(10%税込)
・日商PC検定
 1級 10,480円/2級 7,330円/3級 5,240円/Basic 4,200円
・電子会計実務検定
 1級 10,480円/2級 7,330円/3級 4,200円
・日商簿記初級、原価計算初級
 2,200円
試験環境 OS(基本ソフト):Windows 10
Officeバージョン:2016
電子会計ソフト:PCA会計DX
合否結果 ・試験終了後、画面上に試験結果が表示されます。
・合格証書は当カレッジからお渡しいたしますので、合格された方は身分証明書を持参のうえ、ご来校ください。
※受験されたご本人以外の方への合否結果の通知や、合格証書の授与は行えません。
※お電話等での合否確認のお問い合わせにはお答えすることができません。